FC2ブログ

浮桜議事録

自作ゲームをほんのちょっと公開したり、テキトウに話すだけのブログです。 ※配布素材極僅かに有り。公開は極端に遅めです。旧ツクラーの桜道。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これがエルロン!第2回

どうも!Showです!

今回はエルロンのコラムの2回目です!

エルロンは正直、ストーリー重視…と言えるかどうかは微妙です…。
自分は文章表現が決して得意ではないので、どちらかというと、
ストーリーよりはゲーム性重視です。(…言い訳、ですよね。)

エンディングのキャラの台詞が唐突である等、色々ご意見も頂いて
おりますが、自分も全くその通りだと思っていて、実際開発中も随分
改善したのですが、やはりまだ「仲間同士の絆」は足りないですね…(汗)
その点については次回の更新で多少改善しようと思っています。
(ただ、完璧に改善するのは難しいと思われます…。)



しかしながら、話の大筋については何度か製作中にも練り直しました。
「もし翼を守るはずの者が翼を壊そうとしてたらどうだろう?」
それが現在のストーリーのスタートでした。いかに浮遊大陸の設定を
うまく伝えるかは、作文力の無さが響いて、苦労しました…。
実際、序盤のウィンの日記だって、あんな説明口調の日記なんて書かん
だろ、って感じですが…。

もともと今作はゲーム内にも小説として登場する「MARK FR」の続編
「MARK2」として開発がスタートしたため、開発初期のマップを
エルロンの異変に結構流用しようかとも考えましたが、結局クオリティ
確保の都合上、ほとんどのマップと、全てのストーリーを作り直し、
現在に至りました。

ちなみに「MARK2」時代から流用されてるのは、主人公たちのメンバー
4人の外見、性格とホーリーベルの町くらいです(汗)「MARK2時代」
ではブレイブとシャインは幼なじみという設定だったり、フィールは
魔王一族の末裔だったり。正直一番変わってないのは、ウィンでしょうか。
あのキャラは最初っから最後までトレジャーハンターでした(笑)

というわけで、主要キャラは開発初期から少しずつ設定を変えながらも
引き継いできた訳ですが、あとのキャラなどはストーリーを紡ぐ中で、
必要に応じて考え出していきました。このブログのauthorである
plusnineはキャラを凄く大切にする一方、自分は全体のストーリーを
大事にしているため、結果としてストーリーはうまく(?)収まった
ものの、キャラ達の個性と絆にフォーカスしきれなかったという…(汗)

この点は先にも書いたように、少し反省すべき点だと思ってます。

ちなみに余談ですが、エンディングまでに結局決着(?)を付けられず、
去って行ってしまった黒い人いましたよね。あれは作者のストーリー
計画力不足…ではなく、一応、クリア後のイベントの伏線なんです。

(…まぁ、これもかなり言い訳がましいですが…)
ラスボス撃破後、主人公宅に行けば、きっと何かが分かるはずですよ!
(決戦に行く前にくれぐれもセーブをお忘れなく!)

それでは、今日のコラムはここまで。最後まで読んでくださって
ありがとうございました!

それではまた!

                            writer:Show
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

plus nine

Author:plus nine
地味にツクールでゲームを
作ったりしているような、
もろインドア派。
最低限自分のゲームで使用
出来る程度まで、絵を描け
るようになろうとしている
真っ最中。
現在は、他サイト様のグラ
フィック素材を改変した物
を中心に使用中。ちょっと
ゲーム用イラスト素材も、
描き始めてみたり。

最新記事

訪問者数合計

来訪して下さり、誠に有り難うございます!

現在の訪問者

現在の閲覧者数:

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。